知っていますか?

グラマーサイズバストを持つ女性の為の正しいブラジャーの付け方

大きな胸の女性のバストサイズ計測方法

どんなに可愛いランジェリーを購入しても、自分の身体に合わないサイズを着用してしまうと、着け心地が悪だけで無く、バストの形が崩れたり、シルエットがキレイに出ないなど悪影響も出てきます。
ここで自分の正しいサイズを知って、ぴったりフィットするブラジャーを選びましょう。

アンダーバストの測り方

自分のアンダーバストを知りましょう!

バストサイズ計測法 アンダーバスト計測法アンダーバストとは、バストのふくらみのすぐ下のところ。
バージスライン(乳房下の輪郭線)と呼ばれるバストのつけ根の周囲を測ります。ブラジャー選びのポイントは、実はカップの大きさではなくアンダー部分のフィット感です。
特にワイヤーの跡が肌に赤くくっきりと残っている方は、アンダーバストのサイズが合っていない可能性があります。

バストが大きいからアンダーをキツくしないと支えられないのではと不安になって、無理に小さいアンダーを着けるのはやめましょう。
アンダーバストが合っていないと、ストラップのみで大きいサイズのバストを全て支えることになってしまい、脇の骨の辺りが黒ずんだり、かゆくなったり、肩こり、痛み、身体の歪みなどが出てきてしまいます。
ブラジャーはあくまでも快適に生活を過ごすための身近なアイテム、そのためには苦しさや圧迫感があってはいけないのです。

当サイトで紹介している、大きな胸の女性向けのランジェリーショップのブラは同じ大きいサイズの胸の悩みを抱えた私たちが開発したため、無理にキツイアンダーにしなくてもジャストフィットのサイズで支えてくれます。
もちろんストラップが食い込む痛みも以前より軽減(個人差があります)されますので安心して、あなたにピッタリのブラジャーを着けてくださいね。

さっそくアンダーバストを測ってみましょう!

まずメジャーを用意してください。
1.鏡の前で背筋を伸ばして、両手でメジャーを持ちましょう。
このとき深呼吸してリラックスすることを忘れないでください。

2.メジャーを背中から胸の前に回して両手で持ちましょう。
メジャーの目印が、乳頭と乳頭のちょうど中間、バストの中央に来るように、背中からぐるりと回しメジャー全体がバストの膨らみのすぐ下に来るように測ります。
メジャーの目印が、乳頭と乳頭のちょうど中間、バストの中央に来るように、背中からぐるりと回しメジャー全体がバストのふくらみのすぐ下に来るように測ります。

アンダーバストの測り方のポイント
メジャーは水平になっていますか?
横から見て、メジャーが背中の上や、腰の方に下がったりしていませんか?
水平に測らないと、あなたの正しいサイズを測ることができません。

3.メジャーの位置が正しい位置にきたところを指で押さえてサイズを見てください。
それがあなたのジャストなアンダーバストのサイズです。
アンダーを測るときに注意してほしいのが、メジャーのたるみです。
メジャーがたるんでいると、ゆるいアンダーサイズとなり、動くたびにブラジャーの下の部分がずれて不快な思いをしたり、ちゃんと収めたはずのバストがブラジャーの中で泳いでしまいます。
ジャストフィットのサイズのブラジャーなら、快適なブラジャー生活のはずなのに、アンダーサイズのずれひとつでそこから遠ざかってしまいます。
正しく着用できていれば、ストラップをしなくても身体のラインがきれいに見えてスタイルが良くなるはずです。
そのためにも自分の正確なアンダーバストを知ることが大切です。

トップバストの測り方

バストサイズ計測法 トップバスト計測法カップからお肉がはみ出したりブラジャーが浮いてしまう・・・。
思い当たることはありませんか?
それはトップバストが合ってないのかもしれません。

自分の本当のトップバストを知りましょう!

一人でも測れるトップバストの方法をご説明します。
まずメジャーを用意してください。
ブラジャーのトップバストを測るときは、あなたの持っている中で一番着け心地が良い、お気に入りのブラジャーを着用してください。
着け心地が良い=身体にフィットしているブラジャーです。
このとき脇に流れたバストを寄せ、カップに完全にバストを収めてバスト全体を上向きにします。
こうすると普段ブラジャーを着けたとき以上の、よりフィットした感覚が味わえると思います。

バストサイズ計測法 間違ったトップバスト計測法希に、ブラを着けず、ヌード状態でトップバストを測る方法を紹介しているサイトやショップがあります。
決して間違った計測法ではありませんが、グラマーサイズの女性の場合は、この方法では大きなバストがその重さで乳頭位置が下がり、バストサイズが大きくなってしまい正確な大きさでは無くなってしまいます。

1.鏡の前で背筋を伸ばして、両手でメジャーを持ちます。
このとき深呼吸してリラックスすることを忘れないでください。

2.前屈みの状態で背中からぐるりとメジャーを回します。
メジャーの目印が、乳頭と乳頭のちょうど中間、バストの中央に来るようにして、バストのふくらみの一番高いところに通るように測ります。
前屈みの状態で計る理由
バストは立体であり、また流動的です。
前屈みにならないとバストは身体から完全に解放されず、脇や背中のお肉の一部分となってしまいます。
特にバストが下垂気味の方や、脇に流れがちの方はバストをしっかりとブラジャーに収めてあげる必要性があります。
身体に合うブラジャーを着用することで、バストを元のきれいな形に戻してあげることも可能ですので、必ず前屈みになって計測してください。

トップバストの測り方のポイント
メジャーは水平になっていますか?
横から見て、メジャーが背中の上や、腰の方に下がったりしていませんか?水平に計らないと、あなたの正しいサイズを測ることができません。
また、メジャーでバスト押しつぶさないように注意してください。

3.メジャーの位置が正しい位置にきたところを指で押さえてサイズを見てください。
それがあなたのジャストなトップサイズです。
トップサイズを測るときに注意してほしいのが、メジャーが弛んでいないかと、メジャーでバストが押しつぶされていないかです。
メジャーが弛んでいると、トップサイズを正確に測ることができず、バストが動くたびにブラジャーの中で泳いでしまい、それが原因でバストの形が崩れてしまったりします。
正しいトップサイズを知ることは、きれいなバストの形を保つことにつながります。

サイズについてよくある質問

Q 採寸方法はヌードで測るのですか?ブラジャーを着けて測るのですか?
A グラマーサイスのバストを持つ女性の場合は、バストにボリュームがあり立ったままでは下垂気味に也、ヌードでは採寸が難しいのと、前屈みになると重さで乳頭位置が下がり、バストサイズが大きくなってしまい正確な大きさでは無くなってしまいます。
バストがカップの中に綺麗に収まり、アンダーバストも適正な位置でブラジャーを着けた状態で計測しましょう。
Q バストのどこを測れば良いの?
A アンダーバストとトップバストを水平に測ります。
但し、上記の2カ所だけでは正確な測定は出来ません。カップの容量の規定が無いためサイズの目安になります。
容量はバストが大きくなると周長(トップバスト)だけで無く、カップの底辺(バージスライン)が重要になります。また、デコルテを見せる形状やプッシュアップ、寄せる、小さく魅せるなどデザインによっても周長が変わるのです。
バージスライン・アンダーバスト・トップバスト詳細図
Q サイズがわからないときは?
A アンダーバストとカップのフィット状況から考えましょう。
下の表を見てください。
カップ容量は黒●が多いほど大きい斜めの列は容量が似ていますね。
この一覧表からわかるのは、G80のブラとH75のブラはカップ容量は同じ!と言うことです。
バージスラインとカップ・アンダーバストの関係図
また、サイズを確認する時には以下の点について必ず確認しましょう。
・バージスラインがあっている。
・ストラップを短くし過ぎていない。
・アンダーが水平になっている。
実際にお客様から寄せられる相談例を掲載しますので、サイズ選びの参考にしてください。
※当サイトで紹介しているグラマラスサイズの女性向けランジェリーショップは、サイズ変更や返品については寛容ですので、購入前に一度確認してみると良いでしょう。

H75を着けてみたら、カップが少しきつい。
カップ容量が足りていないのでI75を選びましょう。

H75を着けてみたら、カップはピッタリだけどアンダーバスがきつい。
アンダーが5cmぐらいならばG80を選びましょう。
H80を選ぶとカップが1カップ大きくなり容量が大きくなるので、大きく感じてしまうので注意が必要です。結構多くの女性が間違えてしまうポイントです。

H75を着けてみたら、カップが大きくアンダーも大きい。
アンダー5cmぐらいならばH70を選びましょう。上記の質問の逆でアンダーを下げるとカップ容量も1カップ下がるのでHカップは変えずアンダーだけ変えます。

H75を着けてみたら、カップ・アンダー共に小さいのでI80にして欲しい。
アンダーバストを1つ大きくした段階で1カップ大きくなるため、I80を選ぶと2カップ容量が大きくなってしまいます。
カップがキツイ場合は、ストラップを短くし過ぎていないか?カップ下に隙間が空いていない(バージスラインがあっていない)か?を確認しましょう。
恐らくH80を選ぶとピッタリ合うと思います。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_buzz` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク